相談事例201902

相談者
60代女性(所有者)
相談内容
中心市街地:市内の空き家。県外に住んでおり10年以上帰っておらず空き家の状況も不明。
地元の親族が管理しているようだが様子がわからない。
売却したいがどうしてよいかわからない
問題点
管理状況の確認が必要。
相談者と親族の間に専門家が入り双方が納得する妥協策を検討する必要もある。
対応結果
センター所属の宅建士が親族に連絡。数回の交渉の末、相談者の意向を了承してもらえたため売却手続きを進めた。
その他
買い手がつき売却完了。建物は解体し更地にして駐車場とする予定。

外観写真

物件番号
相談事例201902
物件名
相談事例201902物件
所在地
市内中心街
建築年
構造
面積:土地
面積:建物
接道
状態
状態ほか

地元の親族が管理しているようだが様子がわからない

評価額:土地
評価額:建物
権利
備考

売却したいがどうしてよいかわからない