相談事例201904

相談者
70代男性(相続人)
相談内容
中山間部:未相続の空き家。周囲の農地や山林を含め売却したい。
現在都会地におりなかなか帰省できないので一括してセンターに依頼したい(相続、墓じまい、家内整理、その他の不動産の処分)
問題点
共同相続人の一人でも非協力なら遺産分割協議はできない。
遺産分割の調停・審判は費用がかかる。
このままだと今後益々相続関係が複雑化する。
対応結果
連絡がつかないのは相続人は行方不明の可能性あり。生死の調査の上、不在者財産管理人選任または審判も検討。
死亡の場合はその相続人へ連絡して協力を求める。
その他
不在者財産管理人や審判手続きには現地調査も必要なため経費や時間をかける必要がある。